ブログ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブログ2018.01.11

自然と仲良く暮らす家:岡崎市S様邸・前編

西城建設の自然素材をふんだんに使った木の家「雨楽な家」の施工事例のご紹介です。今回は、すのこの天井無垢のヒノキの床材を採用した自然と仲良く暮らす家・岡崎市S様邸です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

結婚した当初は、マンション暮らしで良いと思い、マンションを購入し生活をされていたS様のご夫婦。2人のお子さんが生まれ、徐々に手狭になったことで、改めて一戸建てを検討されたそうです。

 

マンションを売却後、土地を購入されましたが、家づくりを大手ハウスメーカーでするか、それとも木の家「雨楽な家」の西城建設でするか、ご夫婦でご意見がバラバラに別れてしまう事に……。

 

木の家「雨楽な家」をご覧になり、木の香りや無垢の床吹き抜けの柱を気に入ってくださった奥様。最終的にハウスメーカーをご希望されていた旦那様が、奥様のご意見に賛同され、西城建設での家づくりが開始しました。

 

完成後には、「木の天井がカッコイイ!良い家ができた!」と旦那様も、とても満足して頂けました。次回は詳しく岡崎市S様邸の内観をご紹介していきます。

 

須藤様-内観

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん2人の合計4人

建物種別:2階建て

1階床面積:62.94平方メートル(19.04坪)

2階床面積:48.03平方メートル(14.53坪)

延床面積:110.97平方メートル(33.57坪)