ブログ

アイキャッチ4-2

ブログ2018.04.12

土間と薪ストーブのある平屋の家:豊田市Y様邸・後編

前回(http://saijoukensetsu.com/blog/20180410)に引き続き、使い勝手の良い土間や薪ストーブを採用した木の平屋の家・豊田市Y様邸です。今回は、空間に広がりを感じられる平屋の特徴やお施主様のこだわりの土間、薪ストーブなどの内観を詳しくお伝え致します。

 

玄関やリビング、和室と吹き抜けであり、広々とした空間に仕上がっているY様邸。

こだわりの土間では、お餅つきができるようにと、十分な広さを確保して6帖に。また作業しやすいように手洗い場も設置してあります。表の玄関とは別に、お庭へと出られるように引き戸も取り付けて、快適な動線にも配慮してあります。

 

4-2

 

4-1

 

4-3

 

4-4

 

土間の正面には、薪ストーブのあるリビング。暖房器具として、さらにインテリアとしても、オシャレな空間を演出しています。Y様邸の大きな特徴のひとつは、廊下が全くない点。廊下を省略する事で、生活スペースに余裕を持たせるのと同時に、各部屋への移動も短縮できます。

 

照明付きのグラス用ショーケースも設置して、お施主様のこだわりがいっぱい詰め込まれた広々とした平屋の木の家が完成しました。

 

ホームページには、その他にも西城建設が手掛けた沢山の施工事例が掲載されています。宜しければ、そちらも併せてチェックしてみてくださいね。

 

【施工事例:内観写真集】
http://saijoukensetsu.com/gallerycat/inside