ブログ

ブログ2017.06.15

「雨楽な家」のネーミングの由来|岡崎・安城・豊田・蒲郡・常滑 西城建設

 

 

まだ皆さんにとっては「雨楽な家」という言葉が身近なものではないかもしれません。「雨楽な家」をより知って頂こうと思い、今回はそのネーミングの由来を説明しましょう。

 

4-1

 

ちょっと不思議な名前だと感じられる方もいらっしゃると思いますが、「雨楽な家」というネーミングには込められた“想い”があります。

 

それは自然と仲良く」。

 

私たちはこの名前に、自然と仲良く暮らす、という想いを込めています。雨ばかりでなく、太陽も、木も、土も、空気も、全てかけがえのないものばかり……。

 

4-2

 

4-3

 

“自然”からの恩恵を受けて、私たちは日々生活をしています。それらへの感謝を持ち、天候や自然を楽しんでいこうとする生き方を、この名前に表しています。つまり、天気の良い日だけでなく、雨の日も楽しんで頂きたいと考えています。

 

私たちは誰もが自然の一員であり、一部です。そんなことをほんの少し意識してみるだけで、毎日の暮らしがとても楽しく、豊かな気持ちで過ごせるのではないのでしょうか。
そのような生き方をする人たちの住む家が「雨楽な家」なのです。

 

4-4

 

実は「雨楽な家」のネーミングには、もう一つの意味が隠されています。それは、また次の機会にご紹介します。

 

4-5