ブログ

ブログ2017.10.19

二世帯で森林浴を楽しむ家:岡崎市H様邸・後編

前回(https://saijoukensetsu.com/blog/20171017)に引き続き、二世帯住宅の木の家・岡崎市H様邸のご紹介です。
前回は西城建設とH様との出会いから、二世帯住宅へとお話がまとまり、土地が決定するまでの経緯をお伝えしました。
今回は、外観や内観などを詳しくお届けします。

 

6-1

 

親世帯は平屋子世帯は2階建てのスペースで生活をされるH様邸。
自然の中で暮らしたい」というご希望から、高台にあり眺望の素晴らしい土地に二世帯住宅を建てられました。
1階平屋部分の屋根が北から南へとダイナミックに広がり、ディープブルーの外壁が周りの緑と調和しています。
子世帯の1階部分の外壁は2方向がホワイトの配色にし、2階部分とのコントラストも鮮やか。

 

6-2

 

玄関はひとつで、土間に入って左側が親世帯右側が子世帯
キッチンとバスルームの設備は、それぞれの世帯に取り付けてあります。間取りの一番の特徴としては、1階の親世帯と子世帯の中間部分に和室を設けたこと。
二世帯の共有スペースとして、皆さんで集える空間を確保しました。

 

6-3

 

その他、お料理好きの奥様のご要望により、業務用キッチンを採用。調理時間も短縮でき、さらにお料理が楽しくなりますね。
自然に囲まれた環境で、快適に過ごせる二世帯住宅の木の家の完成です。

 

次回はH様のお声をお届けします。どうぞお楽しみに。