ブログ

ブログ2018.01.23

ログハウス風の木の家:岡崎市S様邸・前編

西城建設のヒノキと漆喰の家「雨楽な家」の施工事例のご紹介です。今回は西城建設のオープン時にご来場くださり、「雨楽な家」に一目惚れをして頂いた岡崎市S様の家づくりの模様をお伝え致します。

 

6-1

 

直ぐにお申し込みを頂き、私たちと一緒に土地探しからのスタートとなったS様。なかなかご希望に沿った土地が見つかりませんでしたが、出会いから約1年後に、最適な土地が見つかり、家づくりの開始。

 

因みに、当時奥様は妊娠をされていて、出産予定日の約1週間前に、広島にある「雨楽な家」の展示場のご見学に同行させて頂きました。ヒヤヒヤ、ドキドキしながら、ご一緒した事を、とても鮮明に今でも思い出として残っています。

 

家づくりでは、土地の形状が非常に良かったので、ご要望通りのログハウス風の外観に仕上げることができました。家の中心にはリビング、そして、その上には大きな吹き抜けを設け、広がりのある空間に。

 

1階には大きなウッドデッキを、2階には広々とした木製のベランダを設置して、ログハウスの雰囲気をさらに演出する形にまとまりました。次回は引き続き、岡崎市S様邸の内観を詳しくご紹介致します。

 

6-2

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん2人の合計4人

建物種別:2階建て

1階床面積:59.62平方メートル(18.04坪)

2階床面積:54.65平方メートル(16.53坪)

延床面積:114.27平方メートル(34.57坪)