うらく通信

うらく通信2019.06.14

2019年6月号

こんにちは。雨楽な中西です。
5月から30度越えの毎日が続いた時には、暑さに慣れていないせいで身体に堪えましたね。
6月に入り体調が整ったかと思えば梅雨入りかな。じめじめした日々が続くかと思うと憂鬱ですね。
でも、私はそんな事を言っている場合ではなく、現況の現場に加えリフォームなどがあります。
俄然やる気になっていますよ。
この夏も上棟を2件控えていますので熱中症に十分気を付けながら、頑張りたいと思います。
皆さんも気を付けて下さいね。

木が何より人にやさしい理由とは。
①外部から室内に入ってくる紫外線や赤外線の正反射を少なくして、まぶしさを軽減します。
②熱を伝えにくい性質を持っているため、触っても暖かく柔らかい触り心地がします。
③衝撃吸水性が高く、コンクリートなどに比べ、転倒しても怪我の危険性が少なくすむとも言われます。
④年輪の美しさは自然の造形美として深い安らぎをもたらせてくれます。

まさに「雨楽な家」こそが理想の環境と言えるでしょう。

 

 

 

 

 

▼今月の雨楽通信はこちら▼

 

TOPページにもどる