ブログ

ブログ2018.03.06

お子さんのお部屋について

春の足音も徐々に聞こえてきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
もう間もなく、卒園・卒業と同時に入園・入学のシーズンという事で、今回はお子さんのお部屋について、ご説明致します。

 

お子さんが小さい頃には、特に子供部屋を設けずに、広々とした空間でご家族皆さんが一緒に過ごすのをお薦め致します。ご兄弟やご姉妹のいる場合には、とても仲が良くなりますし、コミュニケーションも取りやすいのもポイントになります。

 

DSC_0016
DSC_0013

 

小学生くらいまでは、リビングのテーブルで勉強をしたり、和室を寝室として使用して、ご家族で川の字になって寝たりするのも素敵ですね。
DSC_0022
DSC_0020

 

家づくりの際に、最初は2階を間仕切りのないファミリースペースにして、お子さんが中学生くらいになった時期に、壁やクローゼットを取り付けて、お部屋に分ける事も可能です。

 

特に自然素材が豊富な木の家「雨楽な家」の場合には、梁が見えているので、一般の住宅よりも、お部屋に区切るのが簡単です。その他にも、梁の部分にハンモックやロープを取り付けて、お子さんの遊び場としても楽しめます。ヒノキや漆喰といった自然素材に囲まれた空間で、お子さんを育ててみてはいかがでしょうか。
DSC_0024
DSC_0025

 

西城建設では、住宅展示場も併設しています。ご家族皆さんで是非一度、遊びに来てみてくださいね。