ブログ

ブログ2018.03.13

子育てに配慮した木の家:愛知郡東郷町H様邸・前編

西城建設の自然素材をふんだんに使った木の家「雨楽な家」の施工事例のご紹介です。今回は、子育てや家族のコミュニケーションに配慮した木の家・愛知郡東郷町H様邸です。

以前、広島にお住まいだったH様ご家族は、既に「雨楽な家」についてはご存知だったそうです。転勤で広島から岡崎に引っ越しをされて、こちらにも「雨楽な家」がある事が分かり、住宅展示場へとご来場くださいました。土地探しから始まり、出会って1年半後に、ご希望に合った現在の土地が見つかりました。

家づくりの当時、お子さんが3人、奥様は妊娠中でした。そのため、子育てや家族がコミュニケーションを取りやすく、快適に過ごせる木の家をご希望されていました。現在は5人のお子さんと一緒に楽しく過ごされているそうです。

 

DSC_0005

 

DSC_0007

 

ご家族が帰宅して、直ぐに手洗いやうがいができるように、玄関からリビングに入ると右手に洗面台を配置。お子さんたちの風邪予防などの習慣付けにもなり、子育てや健康に配慮した優しいつくりになっています。

DSC_0025

 

DSC_0029

 

DSC_0037

 

DSC_0042

次回は、1階リビングの4メートル以上のロングテーブルや2階の20帖のワンルームなど愛知郡東郷町H様邸の内観をさらに詳しくご紹介致します。

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん5人の合計7人
建物種別:2階建て
1階床面積:62.93平方メートル(19.03坪)
2階床面積:37.26平方メートル(11.27坪)
延床面積:100.19平方メートル(30.30坪)