ブログ

ブログ2017.12.12

街角に映えるオシャレな家:安城市K様邸

西城建設のヒノキと漆喰の家「雨楽な家」の施工事例のご紹介です。今回は玄関の上部に下屋(げや)を設けて、機能性と共に外観のデザインにアクセントを加えた安城市K様邸をご紹介致します。

 

色々なハウスメーカーを見て回っても、なかなかピンとくるものが無かったK様。西城建設の横の牛丼店に立ち寄られ、隣に住宅の展示場がある事が分かり、食後にふらっとご来場頂きました。

 

理想の家づくりについて諦めかけていた際に、「雨楽な家」をご見学頂き、今までに無い衝撃を受けてくださったそうです。西城建設との家づくりを決めて頂き、間取りのご提案をしたところ、全く変更もなく家づくりがスタートしました。

 

K様のご要望にお応えして、リビングの中央は大きな吹き抜けを。2階からの光も降り注ぐ明るいリビングに仕上がりました。2階の吹き抜け部分は、ぐるっと一周、回遊できるようになっており、K様も一番のお気に入りの場所として、満足頂いているとの事です。

 

フルオーダーの洗面化粧台には、ホテルのような大きな鏡も設置。その他に、1階の北側が暗くならないように、また風通しも考慮して、大きな掃き出し窓を採用するなど、お施主様のこだわり暮らしやすさを追求したオシャレなヒノキと漆喰の家が完成しました。

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん1人の合計3人

建物種別:2階建て

1階床面積:66.25平方メートル(20.24坪)

2階床面積:58.80平方メートル(17.79坪)

延床面積:120.05平方メートル(37.83坪)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA