ブログ

ブログ2017.07.13

額田郡幸田町T様邸・前編|岡崎・安城・豊田・蒲郡・常滑 「雨楽な家」専門店 西城建設

これまで、無垢の木と漆喰自然素材で建てる木の家「雨楽な家」についてのコンセプトや想いをお伝えしてきましたが、

今回は実際に西城建設が手掛けた額田郡幸田町T様邸をご紹介致します。

 

 

4-1

 

 

家の中心にキッチンを設置した平屋建て和風住宅のT様邸は、施主様ご夫婦のご希望の通り、お部屋の全てが繋がる廊下の無い間取り。

 

 

4-5

 

 

また造り付けの家具などのデザインは全て現場で実施しています。
特に奥様のご希望が随所に取り入れられたキッチンやトイレが、こだわりのポイントです。
お料理をしながら動きやすいようにアイランド型(回遊式)キッチンに。
掃除がしやすいようにIHキッチンにしました。

 

 

4-2

 

 

キッチンカウンターも備え付け、カウンターの足のデザインは、現場で奥様と大工さんと相談しながら

数時間掛けて決定。
アクセントに朱色の和紙を貼り、その色に合わせて椅子も揃えました。

 

 

4-3

 

 

トイレの壁は備長炭を使い、床の一部分には玉砂利を入れて、遊び心を加えてあります。

キッチンの配色に合わせて、トイレの引き戸も朱色に。
備長炭の黒色とコントラストが映えるようになっています。
4-4

 

 

快適な空間と遊び心を取り入れた平屋建て和風住宅の「雨楽な家」の完成です。

次回の後編では、T様邸の外観や特徴的な表札、その他、玄関や土間についてご紹介します。

どうぞお楽しみに。
建物種別:平屋
1階床面積:86.95平方メートル(26.30坪)