ブログ

ブログ2018.02.08

開放感の溢れる平屋の家:豊川市F様邸・前編

西城建設の自然素材をふんだんに使った木の家「雨楽な家」の施工事例のご紹介です。今回は、ダイナミックで開放感の溢れる平屋の家・豊川市F様邸です。

 

既に旦那様が住宅展示場を併設している西城建設に、何度か足を運んでくださっていましたが、ある時ご夫婦で一緒にご来場頂き、本格的な家づくりのためのお付き合いが始まりました。

 

中古住宅を購入し大規模なリフォームといった方向性もありましたが、縁があって現在の土地が見つかり、新築の注文住宅を建設する事に話がまとまりました。

 

お施主様ご夫婦が2階建てのプランを検討されていましたが、土地の形状と家族構成を考慮した際に、平屋のお住まいでも十分にご要望にお応えできると判断して、2階建てではなく平屋の木の家をご提案致しました。

 

早速、平屋の「雨楽な家」を建てられたOB様のお宅にご案内したところ、平屋のダイナミックさ、開放感、ロフトの広さなどに圧倒されたようで、「平屋しかない!」と、ご決断を頂きました。

 

3-1

 

3-2

 

3-3

 

今回はここまでですが、次回はお店のような雰囲気のキッチンや広々としたリビング、大空間のロフトなど、豊川市F様邸の内観を詳しくご紹介していきます。

3-4

 

3-5

 

3-6

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん2人の合計4人

建物種別:平屋建て

延床面積:96.88平方メートル(29.30坪)