うらく通信

うらく通信2021.11.16

2021年11月

こんにちは。雨楽な中西です。

 

紅葉のシーズンになって来ました。
今年も例年通り、11月中旬~12月上旬が見頃のようです。

 

昨年はコロナで自粛しておりましたが今年は是非、紅葉を見に出掛けようと思っています。
私の定番は、京都の南禅寺・永観堂・清水寺と言ったところでしょうか。
カメラ片手に行って来ます!

 

皆さんのお薦めスポットはどこでしょうか?また、教えて下さいね。

 

さて、よくご質問をいただく中に「木は呼吸するというけれど、伐ったあとも呼吸するんですか?」と
聞かれる事がありますが、呼吸と一言で言えば伐る前も伐った後も呼吸しています。

 

でも、正確には意味合いが変わってきます。
伐る前は、光合成を行いその過程で二酸化炭素を吸い、酸素を吐き出しています。
伐った後は、乾燥状態において細胞が空気中にある水分を吸ったり吐いたりする調湿活動をしています。

 

活動自体は違いますが、吸ったり吐いたりするので、呼吸すると言われているようです。

 

この様にして木は、伐る前も伐ってからも私達に良い環境を与えてくれているんですね。

 

 

▼今月の雨楽通信はこちら▼