ブログ

ブログ2022.01.25

施工事例:あきらめかけた和室を、総二階のシンプルな間取りが実現〜幸田町U様〜

自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例。今回は、幸田町U様邸をご紹介します。

 

U様邸は総二階(※1)の合理的なつくりが特徴です。1階はLDKと和室、2階は主寝室(WIC付き)と洋室2部屋という、シンプルな4LDK。床、柱に天井、木に囲まれた居住空間は、どこにいても自然素材のぬくもりを感じられますね。

 

 

 

実はU様邸、想定よりも土地の金額が高くなり、仕様を見直すなど、お施主様のご協力もあり何とか予算内に収めることができました。仕様変更の一例が廊下をなくしたこと。予算の関係で和室を断念しかけましたが、廊下をなくすことで、和室もつくることができたのです。

 

 

もともと雨楽な家は、廊下をなくした大空間が魅力の建物でもあります。もちろん廊下をつくる間取りも可能ですが、よりシンプルな大空間こそこの雨楽な家の真骨頂。結果としてU様が求めた和室と雨楽な家の強みの双方が実現しました。

 

 

広々とした土間は、シューズクロークも付いていて収納力抜群。2種類の収納で、中に入れる物を分けられるのも便利ですね。
2階の洋室はロフト付き。梯子をのぼった先には、大人も子どももワクワクする隠れ家のような空間が広がります。

 

 

 

U様が気に入った土地は、目の前に田園風景が広がる見晴らしの良い高台でした。変形の土地(三角形・延長敷地※)だったため、大まかなプランは比較的すんなりと決定。敷地の条件により建物の形状に制限があっても、限られた選択肢の中でとことんこだわった家づくりはできます。

 

U様、ありがとうございました!

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん1人の合計3人
建物種別:2階建て
延床面積:106.82平方メートル(32.30坪)

 

※1:1階と2階がほぼ同じ面積・つくりの建物
※2:土地が奥まっていて、細長い敷地を延長して道路とつながる土地。通行人の視線や車の騒音が気にならないのがメリット。延長部分を駐車場にして、縦列駐車とするケースが多い

 

今週末は西城建設のモデルハウス見学会を開催します。事前予約なしでご覧いただけますので、ぜひお気軽にお越しください!

 

【モデルハウス見学会】
日時:1月29日(土)・30日(日)
時間:10時~17時
場所:愛知県岡崎市若松東1-3-6
駐車場:あり