ブログ

3-1

ブログ2018.04.10

土間と薪ストーブのある平屋の家:豊田市Y様邸・前編

西城建設の自然素材をふんだんに使った木の家「雨楽な家」の施工事例のご紹介です。今回は、使い勝手の良い土間薪ストーブを採用した木の平屋の家・豊田市Y様邸です。

 

3-3

 

3-2

 

家づくりを検討されてから約2年、さまざまなモデルハウスや展示場を見てまわっていたY様ご夫婦。なかなか自分たちの好みに合うものと出会えず、最終的に気になっていた「雨楽な家」の折り込みチラシを持って、展示場へとご来場くださりました。

 

実は、その折り込みチラシは約1年前のもの。興味を引かれた奥様が大切に保管してくださっていたようです。誠にありがとう御座います!

 

当初は「予算的に難しいのでは…?」と心配されていたようで、ご希望の住宅が予算内で建てられる事が分かった際には、非常に驚いたご様子でした。豊田市の平屋の現場見学会へ参加後、決意を固められ実際に家づくりへと進んでいきました。

 

耐震の都合上で、多少の変更はありましたが、お施主様のご要望がいっぱい詰め込まれたプランを存分に反映したお住まいが完成しました。

 

間口が広く、観音開きの引き戸の玄関が印象的なY様邸。次回はさらに内観などを詳しくご紹介していきます。

 

3-1

 

ご家族構成:ご夫婦の2人

建物種別:平屋建て

延床面積:100.20平方メートル(30.31坪)