ブログ

ブログ2020.06.23

施工事例:雨を愛でるウッドデッキ。平屋もある二世帯住宅〜岡崎市S様〜

自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例
今回は、岡崎市S様邸をご紹介します。

二階建てと平屋がなめらかにつながった二世帯住宅。

子世帯が住む二階建て部分と、親世帯が住む平屋部分が、切れ目のない屋根で違和感なく続きます。

 

 

設計前からのご主人のリクエストが、屋根に覆われた大きなウッドデッキ。

目的は、「雨を眺めながら一杯やりたいんです」

 

しとしとと降り続く雨も自然の一コマ。屋根からしたたり、地面を打つ雨音を聞きながら飲むお酒もまた格別でしょう。

 

このために工夫したのが屋根の高さです。2階の屋根から雨水が落ちるのは高すぎるため、平屋の屋根の高さに合わせるように外観を設計。結果的に家全体に一体感が生まれ、堂々としたデザインに仕上がりました。

 

大理石をあしらった土間。玄関は一か所で、左右で世帯が分かれています。

 

親世帯のリビングは和風バーのイメージ。木のカウンター、木のカップボードが、穏やかな晩酌のひとときを演出します。

 

S様は住宅関連のお仕事をされています。とはいえ、私たちと仕事上のつながりがあったわけではなく、見学会に来られたのが最初のきっかけ。

家づくりにあたり他社とも迷われていたそうですが、西城建設がつくる木の家を気に入ってくださいました。

 

今夜も、梅雨の風情を肴に一杯飲まれているでしょうか。

 

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん2人+ご両親の合計6人

建物種別:二階建て

延床面積:172.24平方メートル(52.1坪)