ブログ

ブログ2017.07.25

東濃植林ツアー

雨楽な家」では無垢の木漆喰自然素材にこだわりを持っています。
以前(https://saijoukensetsu.com/blog/1715)では漆喰についてご紹介させて頂きました。
今回は天然本来の味わいを感じられる無垢の木、東濃桧(とうのうひのき)とその植林ツアーについてご紹介致します。

 

 

7-1

 

 

西城建設では、「雨楽な家」の柱・床材は全て岐阜県東白川村産の樹齢約40~60年の東濃桧を使っています。
東濃桧の特徴は、香り、光沢、強度。
赤身の多いシロアリに強い部分を厳選し、木材の繊維を傷めないように低温乾燥した物のみを使用しています。

 

 

7-2

 

 

もともとは「雨楽な家」を建てられた方向けに、どのような木が使われているかを体験してもらうために、東濃桧の産地・岐阜県東白川村の山や製材所の見学、桧の苗木を植林するツアーを実施しました。

 

 

7-3

 

 

その後、「新しいお客様向けにも開いてみて良いのではないか」と考え、地元の関係者のご協力のもと、日帰りの「東濃植林ツアー」を年に1回行なっています。

ご家族連れで参加される方が多いので、お子様と一緒に参加してみてはいかがでしょうか。

自然に触れ合いながら、自分の住まいに、どんな桧が、どのような過程を経て使われるのかといったことが体感できるので非常におすすめです。

 

今年も計画していますので、詳しい日程が決まり次第お知らせさせて頂きます。

 

植林ツアー写真集
https://saijoukensetsu.com/event/afforestation