ブログ

ブログ2018.03.27

お客様の声:常滑市I様【前編】

ヒノキと漆喰の一戸建て住宅「雨楽な家」を実際に西城建設で建てられた常滑市I様の声お届けします。

 

P0000033

 

●常滑市I様の声「家は私たち家族の自慢です」【前編】

 

こんなに楽しく家づくりができるなんて思ってもみませんでした。
雨楽な家”に出会わなければ、おそらく今も借家住まいだったと思います。ある日、偶然に妻が勝手に岡崎のモデルハウスに見学に行ったことからすべてが始まりました。

 

妻にいやいやながら連れられて行ったモデルハウスは、すっかり下がってしまっていた私の家づくりのテンションを再度、引き上げてくれるのに十分すぎるインパクトがありました。

 

程なく中西さんとの打ち合わせが始まったわけですが、打ち合わせはいつも楽しく素人ながらに「家をつくっている」という実感がありました。
中西さんは「雨楽じゃなきゃ家じゃない!」と笑っちゃうくらいに“雨楽な家に惚れ込んでいる人だと思うのですが、同じ営業職の自分から見ると中西さんのそんな部分は、信頼の根拠でした。

 

“雨楽な家”の何が魅力なのでしょうか?

 

耐震性、難燃性、防音性、気密性、保温性などなど、ほとんどすべての項目において先端技術を駆使した最新の住宅の方が上でしょう。
そう思いながらも雨楽を選んだのはなぜなのか?と時々考えてしまいます。

 

常滑市I様の声は、次回に続きます。
住んでからの実際の体験を基に、さらに「雨楽な家」について、深く語って頂いています。