ブログ

ブログ2018.04.24

お客様の声:安城市K様【中編】

前回(https://saijoukensetsu.com/blog/20180419)に引き続き、ヒノキや漆喰を採用した一戸建て住宅「雨楽な家」を建てられた安城市K様の声をお届けします!

 

7-1

 

7-2

 

~雨楽な家に住んで1年~

去年の3月から雨楽な家に住み始めて、1年が過ぎました。一言で言ってしまうのは、もったいないのですが、住み心地は「最高!!」です。夏はさすがに涼しくとは言えなかったけど、ムシムシとした暑さではなく、カラッとした暑さでした。一番驚いたのは、玄関を開けた瞬間のモワッとくる暑さがないのです。熱が家にこもらないですね。

 

変わって冬はというと暖房器具(ファンヒーター)1台で暖かく過ごすことができました(おじいさんの部屋は掘りゴタツのみ)。我が家はダイニングの上が6畳の吹き抜けになっているので、ファンヒーターをダイニングで使用することで熱が2階に上がり、さらにシーリングファンを回すことで2階は暖房いらずでした。

 

7-4

 

7-3

 

~我が家の大好きなところ、気に入っているところ~

・上棟時に柱を入れさせていただいたこと。数ある柱の中でも特別な一本として見ている気がする。

・ダイニングから見上げる吹き抜けや、吹き抜けを活かす光採りの窓。そこから見える空。とっても気持ち良いです。

・ひと部屋ずつ付いているロフト。今はまだ大して活用していませんが、子供たちにとっては最高の遊び場になっています。おもちゃが散乱しています。

・2階から入ることのできる平屋の屋根裏収納。約8畳とかなりの広さがあるので、色んな物をしまいこんであります。我が家は各部屋に収納をつくっていないので大助かり

 

7-5

 

7-6

 

次回も引き続き、安城市K様の声をお届けします。