ブログ

ブログ2018.05.24

街角をイメージアップした家:岡崎市M様邸

西城建設の自然素材をふんだんに使った木の家「雨楽な家」の施工事例のご紹介です。今回は、健康とやすらぎのある生活を手に入れた、岡崎市M様邸です。街角のイメージアップにもつながった家とは?

 

6-1

 

最初にM様が展示場に訪れたのは、全くの偶然。通りがかりに立ち寄っただけだったのです。漆喰の壁、桧の床がある「雨楽な家」をじっくり見て、すぐに気にいっていただけました。そして、なんと通りがかりの来店から2カ月程でのスピード契約!自然素材を使った木の匂いがする家に暮らしたいという思いを叶えたのです。

 

家の中には、こだわりの丸窓があります。これは茶室を思わせる場所を作りたかったというM様のご要望によるもの。日本の伝統的な家には、このような雰囲気の空間がピッタリ。アクセントにもなりますよね。
また、玄関から入って正面に和室、左手にリビングと、同時に2面方向が見渡せる間取りは、実は展示場と同じものなのです。土間、和室、リビングがひとつの空間になるように、建具の和紙の色が統一されているのもポイントです。
家の中に入ってすぐに、これだけの大きな空間を見渡せる。とても素敵だと思いませんか?

 

6-2

 

6-3

 

M様が家を建ててから、ご両親や友人など多くの方が訪れました。玄関を入って皆が口にしたセリフは「いい匂いがするね」「木の香りがいいね」「このスペース(土間の部分)いいよ」というもの。住み始めると家に慣れていくものですが、毎日森林浴をしているような空間だということを、改めて気付かされたといいます。

 

家族皆がお気に入りの土間スペースは、ベビーカーや芝刈り機を置いても余裕の広さ。日曜大工や子どもの遊び場にピッタリですね。

 

6-4

 

6-5

 

6-6

 

実は、M様の家を建てたのはもう14年前。先日、外壁の塗り替え工事をさせていただきました。新築時に周囲の環境をイメージアップしたM様邸は、塗り替えによりさらに素敵な街角づくりに一役買っています。
M様が私たちの建てた「雨楽な家」の暮らしに満足していただけたからこそ、変わらぬお付き合いが続いているのだと思います。これからも、多くのお客さまに心地よい家、暮らしをご提供し、長くお付き合いしていけたらと考えています。

 

ホームページには、その他にもたくさんの施工事例が掲載されています。下記URLからチェックしてみてください。

 

【施工事例:内観写真集】
https://saijoukensetsu.com/gallerycat/inside