ブログ

ブログ2018.06.14

あざやかツートンの上品な家:常滑市I様邸

西城建設の自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例のご紹介です。
今回は、1階と2階の外壁の色を分けたあざやかなツートンの家。雨楽な生活を楽しむことができる常滑市I様邸です。

 

4-1

 

I様と当社の出会いの場は図書館でした。
奥様がたまたま図書館で借りた本で紹介されていたのが雨楽の家
奥様は、それを見た瞬間にこの家だと直感し、展示場へ来場されたのでした。(ご主人は出張中だったため、奥様だけで見学!)
その後、一緒に来場されたご主人にも気に入っていただき、家づくりがスタートしたのです。
I様邸の特徴は、なんといっても庭に露天風呂があること!
庭に露天風呂がある家、なかなか見ることはありません。ご主人の強い要望で設置した信楽焼の風呂釜
夏場は子ども用プールとしても大活躍のようです。庭に露天風呂とプールがあるなんて素敵ですね!

 

4-7

 

またI様邸には通り土間もあります。
機能的でありながら、家の中の空間に広がりを与える通り土間。雨楽の家を、ますます居心地のいい空間にしてくれそうです。

 

4-6

 

その他にも、天板が半円形の個性的なキッチン、階段手すりの壁に使用したグリーンのポリカーボネート3畳分の吹抜けなど随所にI様のこだわりが活かされています。

 

4-2

 

4-3

 

実はアレルギーを持っていた奥様、この雨楽な家に住み始めて症状が気にならなくなったそうです。
自然素材をふんだんに使う家は、人にもやさしいですね。

 

4-4

 

4-5

 

風や雨、ぬくもり、自然を感じる「雨楽な生活」が好きというI様一家。
将来、この家がどのように変化していくか、それも楽しみだといいます。

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん2人の合計4人
建物種別:二階建て
延床面積:120.89平方メートル(36.56坪)