ブログ

ブログ2018.06.26

お客様の声:幸田町N様・中編

前回(https://saijoukensetsu.com/blog/20180621)に続いて、雨楽な家に住むN様の声をお届けします。

 
 

雨楽に決めた理由
私たちが家を建てようと決めたのは3年前。展示場や建売住宅を見てまわる日々でしたが、偶然見つけたRIC工房のホームページに(妻が)一目ぼれ。さっそく岡崎の展示場に伺いました。
帰りの車の中で、(妻は)すでに「ここだ!」と心に決めていましたが、その理由は2つありました。

 

帰りたくなくなる展示場は初めてだったこと
・いつも住宅見学では退屈してぐずる長男(当時1歳)が機嫌よくハイハイして遊びまくっていたこと

 

その後、見学会で中西さんに初めて出会い、「この人なら(なんとなく、直感だけど…)信頼できそう。一緒に家を建てていくのは楽しそう♪」と感じ、夫婦共にこれが最終的な決め手になったような気がします。

 

7-2

 

7-1

 
 

雨楽を建てるまで
着工までに2度、雨楽を建てるのをあきらめかけたことがあります。

 

1度目は、坪単価を聞いた瞬間…(完全に予算オーバーでした)。これについては、仕様変更や建坪の縮小、それから中西さんにかなりがんばっていただいてなんとかなりました。最初に「お金がない家族」とインプットしてしまったせいか、中西さんはいろいろと助けて(おまけして)いただきました。ありがとうございました!
2度目は、土地が全く見つからなかったとき。申し込みをしてから1年間、週末は不動産屋をめぐり、空き地を探してはウロウロ…。いいなと思う土地はすべて建築条件付き。
購入直前までいき、図面まで引いてもらったのに、某メーカーに買い上げられてしまった土地もありました…(涙)。もう雨楽はあきらめて、他のメーカーで建てようかとも相談しました。

 

7-3

 

それでも根気よく土地を探しつづけ、ついには念願の雨楽を建てられたN様。次回はそんなN様邸のお気に入りポイントを紹介してもらいます。