ブログ

ブログ2018.07.12

洋テイストの個性的な家:岡崎市H様邸 前編

西城建設の自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例のご紹介です。
今回は個性あふれる洋テイストな家、岡崎市H様邸をご紹介します。

 

 

H様は最初、当社の折り込みチラシを見て展示場に来場してくださいました。
もともと奥様には「暖かい家を建てたい」というご希望があったのですが、展示場に来て雨楽な家のその暖かさに驚かれ、すぐに気に入っていただけたようです。
また、ご主人は以前サッシメーカーに勤めていたことがあり、その際に西城建設の親会社のことをご存知だったようで、私たちのことも信頼できる会社と考えてくださったのです。

 

そんなこともあり、すぐに雨楽な家のことを気に入っていただきご契約。来場されてからご契約までが、とにかく早かったH様です。

 

 

当初、すでにお持ちの土地に建てる予定で設計も完了していたのですが、事情があり急遽中止に。土地購入からスタートと、計画変更も乗り越えて完成したH様の家は、土間ステンドグラスを入れ、家具で作られたダイニングテーブルが置かれた個性溢れる空間です。

 

 

両開きの玄関ドアには、ご主人がファンであるジャイアンツのイメージカラー、オレンジのシールが貼ってあり、来た人を明るく出迎えてくれます。

 

また、土間には3人のお子さんが描いた絵が埋め込まれています。

 

 

ご家族の遊び心が溢れたお家で、訪れた人も自然に笑顔になりそうですね。

 

あえて雨楽な家で洋テイストな家を建てたH様。
次回、その思いをご紹介します。

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん3人の合計5人
建物種別:二階建て
延床面積:147.40平方メートル(44.59坪)