ブログ

ブログ2018.08.16

真夏のくらがり渓谷で川遊び!

岡崎の市街地から東へ約26kmの距離にある景勝地「くらがり渓谷」。
 
四季を通じて、渓谷の多彩な自然を楽しむことができるアウトドアスポットです。
 
キャンプやバーベキュー、渓谷の散策など、1日では遊び尽くせないほどの魅力がいっぱい。
夏真っ盛りのこの時期は、なんといっても“マス釣り”や“マスつかみ”がおすすめ!
小さなお子さまも楽しむことができるので、家族連れにもピッタリです。
 

 

 
(写真提供:岡崎市)
 
今年は10月27日(土)までがマス釣り、マスつかみの開催期間。
手ぶらでOK、受付は当日でいいのもありがたいですね!
 
ぜひ夏の思い出づくりに出かけてみてください!
 
川遊びやバーベキュー、アウトドアで思い切り楽しんで帰宅したときに困るのが、汚れた服や靴、道具類ですよね。玄関からお風呂までの廊下にはべたべたした足跡がついてしまった…なんて経験、ありませんか。
 
雨楽な家に多く採用される「土間」は、家に入る前に汚れを落とすのにもピッタリのスペースとして喜ばれています。最近は土間に水道を設置してほしいというリクエストも多く、アウトドア好きな家族にも活用されています。
 
大自然を満喫した家族が、家に帰った後も笑顔でいられる――、そんなところも土間のある雨楽な家の魅力かもしれません。