ブログ

ブログ2018.08.21

オレンジのように新鮮な家:蒲郡市K様邸 

西城建設の自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例のご紹介です。
今回は風景をオレンジ色に染める、蒲郡市K様邸をご紹介します。
 

 
通りがかりに訪れた西城建設の展示場。K様の家づくりはそこからスタートしました。
土地も探す必要がありましたが、区画整理の土地、それも環境の良い場所が見つかり、無事に家づくりは進みました。
 
洋風住宅を希望されていたK様。「コーヒーショップのような雰囲気の家」をつくりたいと、参考にたくさんのお店の写真を見せてくださいました。
洋風、お店のような雰囲気、これらがK様邸のポイントでした。
 

 
日本家屋の魅力溢れる雨楽な家ですが、お客様によっては洋風のデザインを希望される方もいらっしゃいます。
 
お客様の考える理想を、雨楽な家で実現するとどうなるか。
無垢の木や漆喰、自然素材を生かしながら、さまざまなデザイン、スタイルの家を建てることができるのも西城建設の強みです。
 

 

 

 
K様邸の洋風のデザインとして今回ご紹介するのは、家道路から離れた北側につくった和室の、洋風の上げ下げ窓。屋根は、お店などにもよく使われるS字瓦を採用し、外観、内観どちらもK様好みのテイストに仕上げました。
 
看板業を営むご主人。
偶然の出会いから始まった縁ですが、今でも私たちの展示場の看板の施工をお願いしているんです。
 
 

 
ご家族構成:ご夫婦+お子さん2人の合計4人
建物種別:二階建て
延床面積:114.28平方メートル(34.57坪)