ブログ

ブログ2018.10.04

雨楽な家に住むご家族を見て…

西城建設はこれまでに、事務所とモデルハウスがある岡崎市はもちろん、安城市刈谷市知立市豊田市幸田町など、西三河エリアを中心にたくさんの雨楽な家を建ててきました。

 

建ててきた家の数だけお施主さまの思いがあり、それが形となって表現されています。

 

新たに雨楽な家の購入を検討されているお客様を、すでに雨楽な家を建て住んでいらっしゃるOB様宅にお連れすることがあります。

 

多くのOB様がお客様のご訪問を快く受け入れてくださり、本当にありがたく思っています。
無垢の床漆喰の壁は、新築から時が経つとどのように変化するのか。自然素材を使った住環境はどれだけ気持ちいいものなのか。
日常生活が営まれている家で、モデルハウスだけではどうしても伝わらない雨楽な家の魅力を知り、OB様宅の訪問で購入を決められたお客様も多くいらっしゃいます。

 

確かに、実際の生活を見ることで、この建物が持つ良さに触れていただくことはできます。
ただ、それ以上にお客様に言われることが多いのが、

 

あの家の家族が素敵でした!
あんな家族を築きたい

 

という言葉。

 

西城建設の雨楽な家に住むOB様に会い、話すことで、家の魅力以上にご家族に魅了される方が多いのです。雨楽な家にご興味を持たれる方々同士、どこか似た感覚、共通する嗜好もあるのでしょう。

 

私たちは家をつくりますが、それはそこに住む人たちの生活をつくることでもあるんです。だから、そのご家族を見て「あんな家族に…」と思っていただけるのは本当にうれしいこと。

 

 

西城建設を通して、多くの方に素敵な暮らしがもっともっと広がっていってほしいと思います。

モデルハウスを訪れ、雨楽な家に興味を持たれたお客様は、ぜひOB様宅訪問についてもご相談ください。