ブログ

ブログ2018.10.11

計画から引き渡しまでお付き合いするのは

通常、住宅の購入にあたっては、契約前、資金計画や見積も含めると、非常に多くのステップを踏む必要があります。

一般的な流れを並べてみました。

 

初回面談から基本提案申込まで

1.初回面談。雨楽な家についてご説明します

2.お客様の家づくりに対するご要望、条件などをうかがいます

3.敷地調査。すでに決まった土地がある場合は調査

4.概算見積。合わせて資金計画についても打ち合わせます

5.基本提案申込(設計依頼)

 

基本提案提出~契約まで

6.基本提案お渡し。お客様の理想をかなえるためのプランです

7.打ち合わせを重ね、プランを煮詰めます

8.本見積。資金計画もお渡しします

9.契約。家のこと、お金のこと、さまざまな打ち合わせ、交渉を経て、ついに契約です!

 

本設計開始~地鎮祭まで

10.本設計開始

11.仕様打ち合わせを行い、家の詳細が決まります

12.地盤調査

13.地鎮祭。ついに現場での作業が始まります!

 

工事着工~引き渡しまで

14.地盤改良工事。必要に応じて、家を建てられる状態に改良します

15.基礎工事。

16.建方工事。いよいよ家の形が見えてきます。ワクワクしますね!

17.建物完成。内装工事などを終え、ついに完成。

18.引き渡し。雨楽な家の生活を存分にお楽しみいただく日がやってきました

 

いかがでしょうか。

土地の有無など、お客様の状況により若干の変動はありますが、少なくともこういったステップを踏んでお客様の家は完成します。

別の言い方をすれば、この期間は、私たち西城建設とお客様が、同じ目的に向かい共に過ごす時間でもあります。

 

ハウスメーカーの場合、今回ご紹介したようなステップそれぞれに、違う担当者がつきます。お客様はそのハウスメーカーのさまざまな業種、立場の担当者と会うことになります。

 

西城建設では、これら全てのステップを店長の中西が担当します。

資金計画から見積、契約、設計、現場管理、引き渡しまで、一貫して中西にお任せいただくことに驚かれるお客様もいらっしゃいますが、「それなら安心!」と言われることが多いのも事実。お客様を思うからこそ、全てに高い品質で携わりたい。

最初から最後まで二人三脚で家づくりに取り組むのが西城建設中西流。

お客様の家づくりへの思いを全て知る中西が、共に過ごす時間を大切に、最後までお付き合いします。