ブログ

ブログ2018.10.18

自然素材の二世帯住宅:岡崎市S様邸

西城建設の自然素材をふんだんに使った木の家「雨楽な家」の施工事例のご紹介です。
今回は、吹き抜けやオープン階段がある開放的な二世帯住宅、岡崎市S様邸です。

 

 

S様との出会いは、もうかなり前。西城建設が建てた雨楽な家の第一棟目で開催した現場見学会に来場されたのが最初でした。
すぐに雨楽な家を気に入っていただき、契約…となれば良かったのですが、土地探しに難航。岡崎市内の区画整理で気に入った場所はあったのですが、建築条件付きばかりで、雨楽な家は建てられない状態だったのです。
約2年もの時間が過ぎてしまったある日、偶然展示場を通りかかった不動産業者から、S様が気に入っていた土地の情報が持ち込まれたのです。しかも条件は外すとのこと。そんな偶然があるのか!?とS様と喜び、無事に契約に至ったのでした。

 

 

 

S様邸の玄関を開けると、そこには6畳もの大きな土間があります。
二世帯住宅でもあるS様邸。土間を挟んで右側がお母様の居室、左側がリビング、真ん中が水回りと、土間空間を上手く活用して二世帯が生活しています。

 

部屋の中で目を引くのは、なんといってもリビングの吹き抜けと、展示場のようなオープン階段。玄関からは列柱(れっちゅう)越しにその姿を見ることができます。

 

また、ウッドデッキにはリビングからもダイニングからも出入り可能。ご家族それぞれが思い思いに過ごす外空間となっているようです。

 

次回は、S様からいただいたメッセージをご紹介します!

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん3人+奥様のお母さまの合計6人

建物種別:二階建て

延床面積:143.27平方メートル(43.33坪)