ブログ

ブログ2018.11.08

香嵐渓だけじゃない“足助町”

紅葉の時期ですね。
皆さんはもう、今年の紅葉をご覧になられましたか?

 

岡崎公園や東公園、くらがり渓谷など、岡崎市内にも紅葉スポットはたくさんあります。この時期だけライトアップなども行われているようですので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

 

紅葉の名所として多くの方が足を運ぶのが、やはり香嵐渓です。その渋滞や混雑も有名ですが、時間をかけてでも訪れて見る価値のある素晴らしい紅葉。およそ400年の歴史があるので、ぜひ、一度は訪れてみてください。
11月中はもみじまつりが行われ、夜は毎日ライトアップが行われるようです。

 

 

香嵐渓の紅葉の見頃は例年、11月の中旬から下旬にかけて。今年はどうでしょうか。

 

さて、香嵐渓のある豊田市足助町。せっかく訪れたのであれば、紅葉以外にも楽しめる場所があります。

 

 

国の重要文化財にも指定される旧紙屋鈴木家。ここは足助地区を代表する商家の建物です。紙問屋や土地経営により財を築いた鈴木家。17棟の建造物が残されており、現在も調査復元中のようです。
旧紙屋鈴木家がある足助の町並みは、伝統的建造物群保存地区にも指定されており、宿場町の雰囲気が残る建物を多数見ることができます。
香嵐渓からも徒歩で行ける足助の町並み。紅葉ドライブで訪れた際には、ぜひ散策してみてください。現代に残る伝統的な日本の建物の素晴らしさに触れるのも、秋の楽しみ方の一つではないでしょうか。