ブログ

朝日が紅葉が木漏れ日

ブログ2018.12.27

年末のごあいさつ

西城建設、中西です。
2018年もあとわずかとなりました。
年末の大掃除は終わりましたか?
雨楽な家は、オープンな間取りで、間仕切りや建具の数を少なく抑えています。
掃除のしやすさも、この家の特長です。大掃除を済ませ、落ち着いて年越しを迎えたいですね。
 

 
年末年始は、家の中で家族が一緒に過ごす時間が増えることでしょう。離れて住む親族が集まることもあると思います。
今、家づくりをお考えの方は、こういった機会にぜひ、将来どのような暮らしをしたいか、大切な人を招くのはどのような家が良いか、考えてみてください。
たくさんの人と会い、食事をして酒を酌み交わす――。そういったときにも理想の暮らし、理想の家のヒントが転がっているかもしれません。
 
またこの時期は、日本の伝統的な建物を見る機会も多くあると思います。
数百年、中には千年を超えて建ち続ける木の柱。
かすかに残る木の匂いや手触りに、世界に誇る日本建築の真髄を感じることもあるでしょう。
木造建築をお考えの方は、木そのものの素材としての魅力をぜひ、肌で感じて、家づくりの参考にしていただければと思います。
 
さて、2018年は皆さんにとって、どのような年になりましたでしょうか。
 
西城建設では今年も、お客様の理想を叶えるたくさんの雨楽な家を建ててきました。
自然素材を多用することによる住み心地の良さ、無駄を省いてさらけ出した構造美とも言えるデザイン、家本来の持つ優しさと力強さを兼ね備えた雨楽な家は、年代を問わず「本物」を好む方に選ばれるものです。
本物を好む方に満足していただけるよう、笑顔で家づくりを進められるよう、信念と情熱を持って、一年間仕事に取り組んできました。
 
来年以降もこの姿勢は変わりません。
2019年、設立から20年目を迎える西城建設は、これからもお客様が持つあらゆる希望に応えることができる工務店であり続けたいと考えています。
 
来年も多くの方と出会い、一緒に雨楽な家づくりを進めていけることを、楽しみにしています。
 
今年一年、誠にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
それでは皆さん、良いお年をお迎えください。