ブログ

ブログ2019.01.17

二人三脚の土地探しを経て手に入れた、ありきたりではない家〜岡崎市S様〜(佐野泰洋様)

西城建設の自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例
今回は、岡崎市S様邸をご紹介します。
 
S様は、土地探しの段階から西城建設にお任せいただきました。
今回は、家づくりを考える上でとても重要、なおかつ悩みの多い土地探しについて少し、お話させていただきます。
 
住宅展示場でハウスメーカーの家を見て回る中、どれも同じような家に見えて、ピンとこなかったS様。南公園の近くに弊社のモデルハウスがあるのを思い出し、とりあえず見るだけと考え、来場されました。そして、西城建設の雨楽な家を「ありきたりではない家」と気に入っていただき、当社での家づくりを決断してくださったのです。
 
ここから、S様と土地探しの日々が続きます。
ご主人は名古屋へ電車通勤をされているため、駅から徒歩15分圏内が条件です。
限られた予算の中、条件に合った土地を探すのは簡単ではありません。
根気よく探し続け、ようやく条件に合った土地が見つかったのは、最初のモデルハウスご来場からかなりあとのことでした。
最寄り駅は岡崎市の中心部より1つだけ離れていますが、そのぶん諸々の条件に合った土地が見つかったのです(契約前にはご主人自ら、昼夜それぞれ駅まで歩いて、その距離や環境も確認されました)。
 
時間をかけて一緒に土地探しを行ったS様のエピソードで、感じたことが2点あります。
 
資金計画を何度も行っていたため、土地購入の際に迷うことなく判断できた
・土地購入の前に、当社で家を建てると意思表示をしていただいたため、スムーズに事が運んだ
 
土地探しは何よりタイミングが重要です。理想の土地が見つかったとき、すぐに決断をするためにも、資金計画は確実にしておくことが大切です。家づくりを当社に決めていただいてから動くことで、情報収集はもちろん、さまざまな点で協力し合えたのも大きいでしょう。
 
土地を探してから建物を検討するのではなく、建物を決めてから一緒に土地探しをした方が、的確で信頼できるアドバイスを受けることができます。そして、土地探しから購入、着工までのプロセスもスムーズに進みます。
 
土地探しに悩まれている方は多くいらっしゃると思います。
まずは、土地探しよりも前にそこに建てる建物工務店を決め協力し合って土地を探すことも検討してみてはいかがでしょうか。
 

 
無事、理想の土地に建てられたS様邸。外観はメンテナンス性を重視したガルバリウム鋼板で、落ち着いた色合いとシャープなデザインは自然素材との相性も抜群です。
 

 

 
家の中には広い土間大きな吹き抜けがあります。
モデルハウスと同じリビング階段には、列柱も設けました。
 

 
寝室は吹き抜けに面しており、その間仕切りには障子を使っています。
2階のフリースペースには、何かと便利な手洗いも設置しました。
 

 
雨楽な家の魅力を存分に詰め込んだ、「ありきたりではない」S様邸です。
 
S様からいただいたメッセージもご紹介します。
 
大手ハウスメーカーは敷居が高く、土地探しから親身になってくれる営業マンはいませんでした。実際に、低予算で条件もたくさんある土地探しは大変で、時間がかかりましたが、中西さんは根気よく付き合ってくださり、おかげで予算と条件に合った土地が見つかりました。
 
家に初めてみえたお客さんは、土間にびっくりしてなかなか部屋に入ってきません。明るくて広い土間には収納もたくさんあり、とても気に入っています。
 
大手ハウスメーカーのように、各部屋にたくさんの収納がないので、心配していましたが、ロフトや2階の納戸で十分でした。
 
夜になると吹き抜けの窓から月が見えるんです!とても贅沢な気分。
ガルバリウムの濃い色もシンプルでとても気に入っています。明かりのついた夜に外から見ると、ほれぼれしてしまいます!
 

 
S様ありがとうございました。
条件に合った土地を妥協することなく探し続け、そこに理想の家を建てることができたことを、私たちもうれしく思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
ご家族構成:ご夫婦+お子さん1人の合計3人
建物種別:二階建て
延床面積:114.27平方メートル(34.56坪)