ブログ

ブログ2019.04.25

丸窓の塀と中庭を眺める家〜西尾市M様〜

西城建設の自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家施工事例
今回は、西尾市M様邸をご紹介ます。

 

 

M様邸の外観で目をひくのは、何と言っても丸窓のある塀
南側が道路のため、窓を全開にしても見えないようにしてほしいとのご要望で、立派な塀をつくりました。
もちろん建物とのバランスを考えたデザインで、調和のとれたおしゃれな仕上がりに。

 

 

塀の中はウッドデッキとも迷いましたが、和風を好まれるM様らしい、素敵な中庭となりました。
外構はシンプルに大きなシンボルツリーを1本だけ植えることで、落ち着いた佇まいの建物がより際立っています。

 

間取り最もこだわったのは、書斎の位置
キッチンに立つと、ご主人の書斎と奥様の書斎が左右対称に見渡すことができます。
それぞれがリビングに面している特徴的な間取り

 

 

 

奥様の書斎、リビングからは、窓越しに素敵な中庭を眺めることもできます。

和室を兼ねるご主人の書斎と奥様の書斎にはカウンターを設置
西城建設の得意な造作で、木の温もりをいたるところにちりばめます。

 

 

 

書斎兼和室は腰を下ろせるように一段上げ。
下の空間は収納用に有効活用しました。

 

リビングの窓の大きさもM様邸のポイント。
東からの朝日と南からの日差しがふんだんに採り入れられます。

 

 

キッチンカウンターヒノキで作った市松模様の飾り。
過去の施工事例写真を見て気に入ったM様のリクエストです。

 

土間には大型で左右対称の下駄箱も設置。
中央に飾られた花が良いアクセントになります。

 

 

 

トイレの壁はシックな黒炭で、ヒノキの段張りの腰板とともに、品のある空間に仕上がりました。

 

 

M様との出会い、初めは西城建設の展示場でした。
実は既に別の住宅会社さん2社で検討されていたM様でしたが、展示場を訪れた2週間後に開催した西城建設の完成見学会にもご来場。
西城建設を加えた3社で比較したところ、壁がクロスではなく漆喰なのにも関わらず価格が最も安く、住宅の仕様も気に入られ、3回目の面談で契約していただきました。

 

M様の最も強いご要望は「唯一無二の家をつくってほしい」というもの。

 

西城建設の雨楽な家の魅力を存分に詰め込みながら、おしゃれな塀に和を強調した中庭、リビングとご夫婦それぞれの書斎が一つの大空間にある間取りなど、M様らしいオリジナリティ溢れる家になったのではないでしょうか。

 

完成後、1年あまりが経過したM様邸。
中庭の四季の移ろいを、ご家族で楽しまれているでしょうか。

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん1人の合計3人
建物種別:2階建て
延床面積:108.89平方メートル(32.93坪)

TOPページにもどる