ブログ

ブログ2019.06.06

基本提案申込制度について

西城建設では、基本提案申込(設計依頼)という制度を設けています。
これは、お客様から申し込みをいただいてから、建物の設計プランをご提示するという有料の制度。
つまり、最初の設計プランをお出しするために、費用をいただいているということです。
住宅メーカーなどでは、無料で設計プランを提示してくれる会社もあるでしょう。
さまざまな会社のプランを比較し、その中からご自身にあったものを選ぶという方法があるのも事実です。
 
ではなぜ、西城建設では基本提案申込という制度を設けているのでしょうか。

 


 

本当に建てたいという方のために時間を使いたい

 
基本提案申込制度の費用は54,000円(税込み)。
お支払いをいただいた方に、平面図と立面図の各1枚を作成しご提案します。
 
無料で設計プランを作成してくれる会社があることも考えると、決して安い金額ではありません
それでもこの制度を続けるのは、西城建設で雨楽な家を建てたいと、心から願っている方々のために時間を使いたいから
 
面談では、お客様の家づくりに対するご要望や条件などをヒアリングさせていただきます。
さらに、敷地調査や概算見積、資金計画なども打ち合わせた上で、納得されたら基本提案申込をいただいています。
 
その後プランを煮詰め、本見積の提示、ご契約となります。
さらに、本設計が始まり、仕様打ち合わせ、地盤調査などを経て、現場での作業が始まるのです。
 
西城建設では、以降の現場管理も含め、全てを店長の中西が担当します。
住宅メーカーなどの場合、それぞれに違う担当者がつくこともあります。
営業担当者であれば、1日の面談数や月の契約数を求められることもあるでしょう。
もちろん、全てのお客様に心を込めて接しているとは思いますが、どれだけ時間を費やせるかという意味では、数あるうちの1件という側面があるようにも思うのです。
 
全てを中西ひとりにお任せいただくことに、不安を持たれるお客様もいらっしゃるかもしれないと思っていましたが、ほとんどのお客様が安心してくださいます。
 
最初から最後まで、二人三脚で家づくりに取り組みたい、全てのお客様の家づくりに時間をかけ、全力を注ぎたいという思いがあるからこそ、基本提案申込という制度を設けているのです。

 
 
本当の意味でのオリジナルプラン
 
上記の通り、プランの作成にあたって丁寧なヒアリングをすることは言うまでもありません。
その際に大切にしたいのが、お客様から伺った「生の言葉」。
直接、中西が聞いたお客様の言葉を基に、プランを作成したいと考えています。
他社で作成したプランなどをお聞きし、比較したり、参考にしたりするのではなく、お客様の言葉を基にゼロからプランするのです。
当然と言えば当然ですが、それこそが西城建設らしい提案であり、そのお客様のためでもあると考えます。
何も見ていない、お客様とひたすらお話ししただけの中西のプランに、ぜひご期待ください。

 
 
土間に注目
 
雨楽な家のプランの特徴は何と言っても「土間」。
簡易的なリビングや応接間として使う昔ながらの日本の生活スタイルを実践できる場所であり、アウトドアやキャンプ道具の保管、外遊びから帰ったときの洗い場、日曜大工、バイクや自転車など趣味空間などとして幅広く活用できるのが土間です。
オープンな間取りを重視する雨楽な家にとって、土間は大きな意味を持つ存在です。
プランを見る際は、ぜひ土間のある暮らしも想像してみてください。

TOPページにもどる