ブログ

ブログ2020.04.21

施工事例:列柱の存在感に注目~幸田町K様〜/景観にこだわった洋風雨楽な家~名古屋市S様~

自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例。
今回は、幸田町K様邸と名古屋市S様邸をご紹介します。

K様邸のリビングで最初に目に飛び込んでくるのが、16本の立派な柱。
もともと柱が好きだったK様のご要望で、階段とキッチンの横に列柱を設けました。
木の家に住む醍醐味を存分に味わえそうですね。

 

 

リビング中央には吹き抜けをつくり、キャットウォークも取り付けました。

 

 

奥様のこだわりを反映させて造作したカップボード。
壁はデザインしたヒノキ張りで、ニッチも取り付けました。

 

 

建物に沿って大きなウッドデッキに囲まれているK様邸。
緑豊かな景色を眺めながら、のんびり日向ぼっこでもしたくなりますね。
これだけ広ければ、お子さんが遊び場として使ったり、バーベキューをしたり、さまざまな使い方ができそうです。

 

 

アプローチには立派な石垣もつくりました。
(実はこれ、別の現場で出た大きな石なんです)

 

 

K様は新たに購入した土地に家を建てられました。
購入した土地にもともとあった古い井戸。
ご近所の方の話によると、かつて多くの人が利用し、助けられた貴重な井戸だったそうです。
「大切に守っていこう」と心に決めたK様。
使える井戸だったこともあり、そのまま有効活用できるように施工しました。

 

 

ご家族構成:ご両親+ご夫婦+お子さん1人の合計3人
建物種別:二階建て
延床面積:98.66平方メートル(29.84坪)

 

続いてご紹介するのが名古屋市のS様邸。
ご主人の仕事でヨーロッパに5年滞在していたS様は、景観の良い土地に自然素材に囲まれた家を建てることを望まれていました。
完成した家は、内外のところどころにS様好みの洋風デザインがちりばめられています。

 

 

天井は和紙張り。
壁の漆喰と天井の和紙、白色で統一された空間は和風を好む方からも洋風を好む方からも好評です。

 

 

建具は全て無垢材を使用しました。
デザインと機能性の両立にこだわっています。

 

 

広々としたオープンキッチン。
壁のモザイクタイルが目を引きます。
トイレや洗面にも貼られたタイルは、どこかレトロでおしゃれな雰囲気を演出してくれます。

 

 

       

 

ロフトへとつながる特注の階段。

 

 

ご家族構成:ご両親+ご夫婦+お子さん1人の合計3人

建物種別:二階建て

延床面積:136.51平方メートル(41.29坪)

 

今回はテイストの違う2棟の家を紹介させていただきました。
西城建設の雨楽な家は、お客さまのご要望を採り入れ、さまざまなスタイルを実現することができます。
注文住宅の家づくりをお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

「雨楽な家」専門店 西城建設株式会社
~自然と仲良く暮らす家~

愛知県岡崎市若松東1丁目3-6
TEL:0564-51-1039

ホームページはこちら

site_top

Instagramはこちら
https://www.instagram.com/saijoukensetsu/