ブログ

ブログ2020.05.21

施工事例:木漏れ日に癒される家〜豊田市C様〜

自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例
今回は、豊田市C様邸をご紹介します。

C様からのご要望は、和室、リビング、ダイニング、キッチンのどこにいても木漏れ日が感じられる間取りにしてほしいというものでした。

 

購入した土地も、南側にある小さな森からの木漏れ日に癒されたのが一番の決め手。
リビングの中心には吹き抜けをつくり、上からの光も十分に採り入れられる空間に仕上げました。
2階の通路を利用してつくった書斎にも、穏やかな木漏れ日が差し込みます。

 


 

 

外観のポイントは、まるで空中に浮いているかのような玄関アプローチ
施工時には道行く人からよく「格好いい!」「おしゃれ」と声をかけていただきました。
前面道路を走る車からの注目度も抜群です。
別荘のようなデザインもさることながら、玄関を出たときに味わえる浮遊感も魅力
一般的にはコンクリートなどで埋める部分のため、同程度の強度を得られるよう施工しています。

 

 

2階に設置したピアノ
完工後は搬入できなくなるため、職人さんたちに協力してもらい、施工中に設置しました。

 

 

ダイニングとキッチンを隔てるスペースを利用して、造作のマガジンラックと本棚を設置しました。

 

 

最初は西城建設の展示場にお見えになったC様
和風がお好みだったので、「雨楽な家 町家」をご提案したところ、気に入っていただき契約となりました。

そういえば、たまたま別のOB様邸で上棟式を行っていたところ、仕事帰りにC様夫妻が横を通りかかられたので、そのまま参加していただいたこともあったなあ(笑)

ご家族構成:ご夫婦+お子さん2人の合計4人
建物種別:二階建て
延床面積:119.31平方メートル(36.08坪)