ブログ

ブログ2020.07.07

ヒノキの良さを実感する

西城建設の雨楽な家は、自然素材のヒノキをふんだんに使っています。
直接触れる柱や床、敷居・鴨居に東濃桧を採用し、日常生活では常にその艶のある美しい木肌を感じることができます。

 

ヒノキの魅力は数多くありますが、ぜひ味わってほしいのが香りや肌触り
ヒノキの香りには癒しの効果があるとされていて、「家にいながら森林浴をしているみたい」というお客さまもいるほど。サラリとした肌触りは、湿度の高い夏場にこそ、その心地よさを味わっていただけることでしょう。

 

こうしたヒノキの魅力を実感できる場所が今年、岡崎市内に誕生しました。岡崎城のほとりを流れる乙川に架けられた「桜城橋」(さくらのしろばし)は、幅19メートル、長さ121.5メートルのヒノキの橋。岡崎市額田地区産のヒノキが使われた歩行者専用の橋です。

 

 

乙川にかかる優美な景観もさることながら、ヒノキの魅力である香りや肌触りを実感することができるのもこの橋ならでは。橋の上を歩けばやさしい香りに包まれ、手すりに手をかければその肌触りを実感できます。

 

 

誰もが気軽にヒノキの良さを実感できる桜城橋。この先、年月とともに深い飴色に変化していくのも楽しみです。ぜひ、散策してみてはいかがでしょうか。

 

 

もちろん、岡崎市内でヒノキの良さを実感できるといえば、西城建設のモデルハウスも忘れてはいけません!築17年のモデルハウスは、今なおヒノキの香りが漂う心地いい空間。

予約なしで見学いただけますので、ぜひお気軽にお越しください。

 

くわしくはこちら
https://saijoukensetsu.com/company