ブログ

ブログ2020.07.14

おしゃれに目隠し

家づくりにおいては、プライバシーを重視される方もいます。家の中で過ごしているのに隣家や通行人の視線が気になってしまうのは避けたいですよね。
今回はそんな、プライバシーに配慮した家づくりの実例を紹介したいと思います。

 

ウッドデッキの先に列柱を設けたお客さま邸。道路側に掃き出し窓が面した間取りの場合、フェンスなどを設置するのもいいですが、こうして軒下に列柱を設けるのも一味違うおしゃれな方法。もともと、簾(すだれ)を取り付けようと考えていたお客さまに、提案させていただきました。

 

 

コの字の間取りで中庭をつくりだしたこちらの家。木の目隠しがあれば、プライバシーを守りつつ、趣のある空間が実現します。ウッドデッキで夜風に吹かれるのも気持ちよさそうですね。

 

 

 

 

目隠し効果が高い塀ですが、アイデア次第でオシャレに。西城建設の家に採用されることが多い丸窓を、塀に応用しました。建物や庭とマッチして、和の風情が漂います。

 

 


土地の条件によっては、視線を気にしすぎると間取りが大きく変わってしまうこともあります。
プライバシーを守ることはもちろん大切ですが、間取りが限定されてしまっては本末転倒。
あくまで理想の間取りを追求した上で、目隠しするにはどのような方法があるか、一緒に検討していきましょう。