ブログ

ブログ2020.07.28

お客様の声:豊田市H様「みんなの要望を取り入れて」

今年3月に20周年を迎えた西城建設。20年の間には、家づくりを通してたくさんのお客さまとの出会いがありました。
今回は、豊田市で二世帯住宅に住むH様にお話を聞いてきましたので、その模様をご紹介します。

 

–西城建設を知ったきっかけは何でしたか?

 

「もともと主人はハウスメーカーが建てるような四角い家を考えていたようなんですが、建て替えて一緒に暮らす予定の母はどうしても瓦がある木の家じゃないとイヤだと。母が雨楽な家の広告を持っていたので、西城建設のモデルハウスに行ってみたんです。中西さんと話して、母が『ここなら建て替えてもいいよ』と言ったので、具体的に動くことになりました。元々住んでいた家も木造だったし、四角い家はコストがかかるとも聞いていたので、実は主人も雨楽のような家に全く抵抗はなかったんです(笑)」

 


 

「契約するかしないかにかかわらず、中西さんがいろいろと教えてくれたのも助かりました。しつこい営業はなかったし、相談しやすかったですね」
 

–家づくりではどこにこだわりましたか?
 

みんなの要望を全て取り入れてもらえるようにお願いしました。母が好きな黒を基調としたり、主人の趣味である鉄道や飛行機の模型が飾れる場所をつくったり。中西さんはしゃべりやすく、相談したり、わがまま言ったりしやすかったです(笑)」

 

 


 

–実際に住んでみて、雨楽な家はいかがですか?
 

冬でもすごく暖かい家ですね。家に来た友達からも驚かれます。ファンヒーター1台で十分だし、必要ないときもありますよ」
 

「子どもたちは家の中が遊び場になっています。ロフトでお父さんと鉄道模型で遊んだり、友達が来ても公園に行かず家の中でバタバタと遊んでいます!」
 

H様、ありがとうございました!
ご家族の要望を取り入れた二世帯住宅が実現して私たちもうれしく思います。
 

西城建設はこれからも、そこに暮らす人の思いを最優先に考えた家を建てていきたいと考えています。