ブログ

2020.08.25

お客様の声:岡崎市K様「時代に流されない感じがいい」

今年3月に20周年を迎えた西城建設。20年の間には、家づくりを通してたくさんのお客さまとの出会いがありました。
今回は、岡崎市K様にお話を聞いてきましたので、その模様をご紹介します。

 

–西城建設を知ったきっかけは何でしたか?

西城建設さんのことは、主人の仕事でつながりがあって知っていたんです。ただ最初から西城建設で家を建てるとは決めていませんでした。
私自身、家のことを全く知らなかったので、総合展示場から地元の工務店まで愛知県内のさまざまな住宅会社に足を運んだんです。

 

–どのくらい見てまわったんですか?

ポスティングされたチラシで知った見学会にもほとんど行ってみて、おそらく100棟くらいは見たと思います。
実際に見積を出してもらったこともありました。でも、どこへいっても家自体にピンときていなかったんですね。
新しくて素敵な家だなと思っても、「この間取りに住みたい」とはならなかったんです。
せっかくお金を出すのであれば、心から気に入った家がいいじゃないですか。

 

 

–西城建設で家を建てようと思った決め手は?

そんなとき主人が、「木の家はいいよ」と西城建設を勧めてくれたんです。展示場に行ってみると、今までに見た家の中で一番「わ~、いい」となって。
何年か経っても素敵だろうなと思えたし、何より時代に流されない感じがすごくいいと思いましたね。廊下のない間取り、木の香りも気に入りました。

それまでも展示場には子どもたちを連れて行っていたのですが、どの家でもあまり楽しそうじゃなかったんですね。
キッズコーナーがあっても遊ばなかったり、興味なさそうに素通りしたり。それが西城建設の展示場ではすごく楽しそうだったんです!
スキップしたりなんかして。キッズコーナーないんですけどね(笑)
私たちにとっても、子どもたちにとっても飽きない家なのかなと思いました。

建物の良さに加えて、中西さんが話しやすく信頼できたのも大きかったです。ここで家を建てたら楽しいだろうなと思って、契約を決めました。

 

 

–実際に住んでみて、雨楽な家はいかがですか?

住んでみてもすごくいい家ですよ。無垢の床は1年中さらさらしているし、湿気がなくて梅雨でもからっとしています。
主人は喘息があったのですが咳をすることが無くなりましたね。
西城建設で家を建てて本当に良かったと思えます。

 

T様、ありがとうございました!
たくさんの住宅会社を見てきた中で西城建設を選んでいただいたこと、本当にうれしく思います。
完成から3年ほど経ちましたが、お子さんは今でもさらさらと気持ちいい無垢の床をスキップしているでしょうか。