ブログ

ブログ2020.09.15

住宅会社に要望を伝えるときのこと

せっかく建てる注文住宅。一つでも多くの願望、夢を実現させたいですよね。理想の家をつくるため、住宅会社に対して要望を伝えるのは重要です。

心の中にある思いを整理し、目の前にいる人に伝えるのが得意な方もいれば、なかなかそれができないという方もいらっしゃいます。
「思いを伝えきれなかった」と後悔するような家づくりは避けるべきですし、要望を伝えやすい環境、関係づくりは、私たちの大きな仕事でもあります。

 

 

実際のところ、一生のうち一度、経験するかしないかという人が多いのが注文住宅の家づくり。
毎日家づくりのことを考えている住宅会社に対し、「自分が気持ちを話してもいいのだろうか」「これは素人考えかもしれない」と、
伝えることに躊躇される方も多いのではないでしょうか。

でも、絶対に忘れてはいけないのが、その家は住む人のために建てられるということ。
は住宅会社の作品ではないし、住宅会社の人が住むわけでもありません。中心にいるのは誰でもないお施主さま自身です。

 

住宅会社はあくまで、理想の家づくりをお手伝いする立場。お客さまのさまざまな要望を汲み取り、満足していただきたいと考えています。
どうか安心して思いを伝えてみてください。

 

 

 

もちろん、「何を伝えていいのかわからない」というのもアリです。さまざまな会話の中から気持ちを汲み取るのも住宅会社の仕事です。
家や建築とは関係のない世間話でもしつつ、リラックスして打ち合わせができたら、自然とご自身の思い描く姿が伝わっているかもしれません。

どうか、あなた自身、ご夫婦、そしてご家族の満足につながることだけを考え、それが実現できそうな会社を選んでみてください。
そして、せっかくの家づくりを大いに楽しんでください。