ブログ

ブログ2020.09.22

施工事例:見晴らしを楽しむ木の家~岡崎市O様~

自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例。今回は、岡崎市O様邸をご紹介します。
高台に建つO様邸は、土地のメリットを生かし、見晴らしにこだわった家。
外観はOB様宅も参考に「町家」をイメージしています。

 

 

プランづくりは「お風呂に入りながら、景色を眺めたい」というご要望からスタート。
南の角に位置するお風呂からは、緑豊かな景色を楽しむことができます。
一方で寝室は西の角に。和室の寝室からは夕日が地平線に沈む光景を眺めることができるんです。

 

 

玄関は北側にあります。ポーチを広くというのもO様からのご要望。キッチンとつながる勝手口もここに設けました。
土間が広く、南側の庭まで通り抜けられる特徴的なつくりです。

 

   

 

和室を好まれるO様は、寝室と同様リビングも和室に。
土間から直接リビングに上がることも、ダイニングに通じる廊下に上がることもできます。

 

 

ダイニングにはL型のオーダー家具を設置しました。

 

 

現場見学会に来場されたのがO様との出会い。市の区画整理の情報を1年ほど前に入手し、その土地を購入されました。
土地購入までの間にも各地の見学会に来ていただき、本当にありがとうございました。

 
窓の外に広がる素敵な秋の景色、今日も楽しまれているでしょうか。

 
ご家族構成:ご夫婦+お子さん2人の合計4人
建物種別:2階建て
延床面積:108.36平方メートル(32.77坪)