ブログ

ブログ2020.12.15

施工事例:狭小地で実現した中庭とビルトインガレージがある家~岡崎市K様〜

自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例。
今回は、岡崎市K様邸をご紹介します。

ホームページを見て展示場に来場されたK様。それまで、ありとあらゆるハウスメーカー、工務店をまわったけれど、しっくりくるところがない…という状態だったのです。
K様にとって決め手となったのは、自然素材を多用している点、そして新しい試みだった「町家」の形でした。
土地探しからお手伝いしたのですが、立地の良さで選んだ場所は町家にピッタリの形状。
西城建設としては初めての町家だったため、K様と一緒に試行錯誤しながら間取りを決めていきました。

 

そして完成したのが、間口の狭い土地に建てる町家の特徴を生かした、中庭とビルトインガレージを設けた家です

 

 

北側道路で南側は隣家がせまっていたため、南側いっぱいまで建物を建てて設けた中庭。K様邸では、この中庭から室内に明るい光を採り込みます。
屋外でもくつろげるよう大きなウッドデッキもつくりました。

 

  

 

大きな窓のある廊下を通り、中庭を眺めつつリビングへ。

 

 

階段を上がった2階のホールには、カウンターを設けて家族のワークスペースもつくりました。
書斎がわりに使ったり、読書や勉強場所として使ったり。ご家族のライフスタイルに合わせて、自由に使える空間が素敵ですね。

 

 

寝室に面した場所に和室を設けたのもK様邸の特徴。和室からは中庭を見下ろすバルコニーに出ることもできます。

 

 

 

玄関土間に設けた大きなシューズクロークのほか、収納スペースも十分に確保したK様邸。
快適な住み心地に加え、中庭やワークスペース、寝室横の和室など豊かな暮らしが送れるプランを詰め込んでいます。

 

土地の形状を生かした町家での暮らし、お楽しみいただけていますでしょうか。
 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん1人の合計3人
建物種別:2階建て
延床面積:127.37平方メートル(38.52坪)