ブログ

ブログ2020.12.22

家づくりの夢を1冊のノートに

西城建設では家づくりの際、お施主さんに1冊のノートをつくっていただいています。
資金計画や土地探しに始まり、理想の間取り、新たな住まいでしたいこと・叶えたいこと…、家づくりに関する全てを、この「家づくりノート」に詰め込んでいただくのです。

 

注文住宅を建てるにあたっては、さまざまな情報に触れ、その中からご自身にとって価値あるものを取捨選択していかなくてはいけません。
感じたこと、聞いたこと、伝えたいことなど、いろいろな場所にメモをしてしまうと後で見返せなくなってしまうことも。
もちろんスマホなどにメモする方法もありますが、ぜひご自身の字で書いてほしいと西城建設では考えています。
自分で書いた字って、画面に打ち込んだ文字よりも覚えていると思いませんか?何年後、何十年後に家づくりを思い返したとき、そこにご自身やご家族の筆跡が残るノートがあったら…。
遠い記憶を辿ることができる、とっても貴重な財産なると思います。

 

 

ノートにはもちろん、希望の間取りや仕様も書き込んでくださいね。ライフスタイルなどからイメージを伝えていただきプランするケースもありますが、
「○○畳のリビングがほしい」「収納はこれだけほしい」など、かなり具体的な要望があることも実は多いんです。

 

家づくりは人生の中でも大きなイベントです。長年の夢だったという方も少なくありません。
ノート数ページわたってご自身の思いや要望を書き込んでいただく方もいます。
建築にあたっては、予算や土地などさまざまな条件があるのが現実ですが、ご自身の気持ちを整理するためにも、ノートに書き留めておくのは有効

 

 

お客様からの溢れんばかりのご要望を、どこまで実現できるか楽しむのが西城建設流。
楽しい家づくりのためにもぜひ、存分に「家づくりノート」をご活用ください!