ブログ

ブログ2021.01.26

施工事例:土間をはさんでガレージと趣味部屋がある雨楽な家~岡崎市I様邸~

自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例。
今回は、岡崎市I様邸をご紹介します。

 

太陽が映える真っ白な外観と、堂々とした佇まいが印象的なI様邸。プランの第一条件はガレージでした。
北道路と南道路に挟まれた土地で、南道路が狭かったため玄関とガレージは北側に配置しました(明るい南側は庭)。

 

 

ガレージからポーチに抜ける通路があるため、雨の日でも濡れる心配はありません。
玄関土間ともつながっているため、荷物の搬出入など何かと便利そうですね。

 

 

玄関からは土間続きの趣味部屋もつくりました。釣りが趣味のI様、この場所でルアーをつくったり、釣竿を置いたりしているそう。
玄関入って右手にガレージ、左手に趣味部屋とは、なんともうらやましいつくりですね。

 

  

 

明るいリビングは将来の薪ストーブ設置を見据え吹き抜けに。南向きキッチンで、庭を眺めながらの料理できるのも素敵ですね。

 

 

I様邸はキッチン、リビング、和室が横並びで全て南向きのため陽当たりが抜群。
家族でゆっくりと過ごす場所は明るく、土間は暗くてもOKと割り切ったプランも特徴です。
間取りはすんなりと決まったのですが、I様が悩まれたのが屋根の向きを東西とするか南北とするか。
最終的には見た目と雨風の影響を総合的に考え、南側に軒があった方が良いということで、南北に決まりました。

 

 

展示場をオープンした際に来場されたI様。
土地を探している間も、イベントを開催するたびに足を運んでいただきました。
「建物」に興味があり、申し込み後も他社の見学会などに行かれたそうですが、「雨楽な家を上回る建物はなかった」とのこと。
ガレージや趣味部屋、家族が過ごす清々しい空間などI様が理想とする間取りが、唯一無二の雨楽な家で実現しました。

 

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん2人の合計4人
建物種別:2階建て
延床面積:134.14平方メートル(40.57坪)