ブログ

ブログ2021.03.16

ヒノキのシャワーを浴びる

優れた建築材料として知られるヒノキですが、材料としての強さ、木肌の美しい見た目のほか、深みのある独特の芳香も大きな魅力です。

 

ヒノキが長い間、発散し続ける精油分には、気分をやわらげるリラックス効果があり、ヒノキに囲まれて暮らす心地よさの要因にもなっていますね。ヒノキから抽出したエキスが化粧品やフレグランスなどにも使われているのはご存知の通りです。

 

 

木の強さはデータや実績で、美しい見た目は写真や動画でお伝えすることもできますが、匂いだけは体感していただくほかありません。ヒノキを使って建てられた家に行く機会があれば、ぜひ深呼吸をするように、自然素材の清々しい香りを吸い込んでみてください。なかなか機会はないかもしれませんが、もし材木店などに行くチャンスがあれば、漂う木の香りに驚くことでしょう。

 

 

西城建設では、内装工事の造作材について大工職人による手刻みを行っています。伝統技術を受け継ぐ職人が手作業で木を加工する手刻み。
西城建設の建築現場では数週間にわたり木を切ったり、鉋(かんな)をかけたりと、昔ながらの大工仕事が続きます。このときの建築現場はヒノキの香りが充満し、まるで木のシャワーを浴びているような心地よさ。
訪れたお施主さんは「すごくいい匂い!」「この中で暮らせるんだ!」と感動されることも多いんです。

 

 

豊かな香りを体感できるのは、自然素材を使った手づくりの家ならではの魅力です。
西城建設のモデルハウスは築18年ですが、いまだヒノキの匂いが残ります。
気になる方はぜひ一度、ご来場ください。