ブログ

ブログ2021.03.30

施工事例:丸窓と列柱が大空間の暮らしを見守る家〜豊橋市O様〜

自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例。今回は、豊橋市O様邸をご紹介します。

 

片流れの立派な大屋根が目を引くO様邸。落ち着いたトーンのガルバリウムの外壁とポーチ柱に、軒天の赤色がアクセントになったメリハリの効いた外観が印象的です。

 

 

リビングは漆喰の白さが映えるおしゃれな空間。無垢の木と漆喰はどのようなテイストにもマッチするのが魅力ですね。
圧巻は階段の列柱。5寸の通し柱を7本立てることで、吹き抜けの開放感空間の広さが、より一層強調されています。

 

 

吹き抜け上部には丸窓を設置。西城建設の雨楽な家では定番の丸窓ですが、O様邸は外に竹林があり趣のある景色が楽しめるため、眺めも意識して配置しました。

 

 

2階のウォークインクローゼット(WIC)は、雨楽な家の特徴でもあるロフトと片流れ屋根をうまく利用。定番となった寝室のWICでも個性を発揮します。

 

 

玄関の横にはバイクが収納できるインナーガレージも。ご主人の夢も広がりますね!

 

土地が広く、要望もある程度かたまっていたので、比較的プランが早く決まったO様邸。
もともとこの土地にはビニールハウスと倉庫があり、解体する必要がありました。解体業者に依頼すると高額だったため、西城建設の下請け業者が一致団結。O様のご家族も含め全員で解体、片付けをしたのは良い思い出です。

 

O様、ありがとうございました!

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん2人の合計4人
建物種別:2階建て
延床面積:96.05平方メートル(29.04坪)