ブログ

ブログ2021.05.18

将来の生活スタイルから考える家づくり

CCC MARKETING HOLDINGS株式会社が今年1月に発表した「若者のライフスタイルに関するアンケート調査」によると、
将来の生活スタイルについて3割近くが「自分の好きなことや興味のあることに囲まれた豊かで楽な生活スタイル」(26.8%)を望んでいるそうです。

 

続いて多かったのが「自分の好きなことややりたいことに、時間と手間を集中させる生活スタイル」(16.3%)、
次が「のんびり気ままな自然志向の生活スタイル」(15.7%)という結果。

 

次に多かったのは「自分を磨き、新しいことにどんどんチャレンジして、世の中に自分を表現する生活スタイル」(14.2%)で、
以降は「家族・友人や近所に住む人々との関係性を大切にし、コミュニケーションを楽しむ生活スタイル」(11.7%)、
「家族の幸せを第一に考え、子どもにはよりよい教育を与えられる生活スタイル」(10.7%)、
「社会や地域の問題に積極的に取り組み、自分の知識・経験・能力を社会に還元する生活スタイル」(4.7%)と続きます。

 

結果や順位はどうあれ、こうして思い描く将来の生活スタイルは、「住居」と密接に関連していることを改めて感じます。

 

西城建設は創業以来、愛知県内でたくさんの家を建ててきました。注文住宅を建てる、その中でも西城建設の雨楽な家を選んでいただくお客さまは、
強いこだわりと豊かな感性を持っていることに共通点を感じる一方、家づくりに対する思いは本当に千差万別です。

 

 

ご紹介した調査結果にある「望む生活スタイル」。お客さまと打ち合わせを重ねる中では、こうした望みや理想が見えてくるものです。
私たちと話す中で、お客さま自身が何を求めているか自覚されることもあります。

好きなものや趣味に囲まれる家もあれば、仕事に全力を傾けて帰宅した人を癒してくれる家もあります。
お子さんが学習しやすい環境を整えてあげるのも素晴らしいですし、土間で近所の人とおしゃべりする憩いのひとときも素敵。

 

 

 

家づくりは、ご自身が望む将来の生活スタイルに思いを巡らし、具体化するための作業でもあります。それをサポートするのが私たちの役目です。
西城建設は楽しく、充実した家づくりを全力でお手伝いします。