ブログ

ブログ2021.09.28

施工事例:和紙に囲まれた心地よい暮らし〜岡崎市O様〜

自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例。今回は、岡崎市O様邸をご紹介します。

 

和紙がお好きだというO様のリクエストで、リビングの天井は梁を見せた奥に和紙を貼りました。植物繊維からできた和紙は、繊維の絡み方によってできる表面の凸凹が、調湿や吸音などの優れた効果を生み出します。自然由来の建材だからこそ人体に影響がある有害物質を放出しないのはもちろん、環境にもやさしいのが和紙の魅力です。

O様邸では、和室の天井も紺色の和紙に。カップボードやキッチンカウンター下の収納扉も和紙を使いました。

 

 

 

お子さんが小さいうちは2階を使わず、1階のみで平屋の生活を楽しみたいというのがO様のご希望。キッチンの近くに和室を設けて、調理中もお子さんを見守りやすい間取りとしました。

 

 

通常は正方形につくることの多いパントリーですが、O様邸は細長いつくり。同じ畳数でも形状の違いで収納力がアップするため、奥様は大変満足されていました。

 

2階の各部屋には収納をつくらず、階段ホールから行き来できる4畳のファミリークローゼットをつくりました。家族全員分の物を入れられる大容量のスペースを設けることで、各部屋を広くすることができます。

 

O様は通りすがりに見ていた展示場の存在が気になってご来場されました。自然派住宅をご希望されていて、西城建設のモデルハウスに入って一目で気に入ってくださったのです。
すぐにご希望の土地も見つかり、こうして理想の住まいを実現されました。

 

O様、ありがとうございました!

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん3人の合計4人
建物種別:2階建て
延床面積:111.78平方メートル(33.80坪)