ブログ

ブログ2021.12.07

リノベーションで実現した隠れ家のような寝室

西城建設では雨楽な家専門店としての実績を生かし、自然素材を多用したリフォーム・リノベーションにも力を入れています。雨楽な家のテイストがお好みの方はもちろん、独創的なデザイン、設計をお求めの方もぜひお問い合わせください。

今回ご紹介するのは、今年夏に施工したリノベーション物件です。築40年を超える27坪の平屋を全面リノベーションしました。

 

 

注目したいのは独身の息子さんの寝室。たくさんの人が集まるリビング・ダイニングの一方、落ち着いた空間を目指した寝室は、壁に取り付けた照明がやわらかく照らす清閑な場所に仕上がりました。無垢材のカウンターは書斎としての使用も想定したもの。備長炭の壁とシナ合板の腰壁のコントラストに静かな個性を感じます。

 

 

一見、普通の部屋に見えますが、実はこの寝室は不思議な間取りなんです。リビングの壁の一部分に入り口があり、よじ登って頭を下げて入る隠れ家的な部屋。お施主様は当初、リビングと寝室を兼ねたような暮らしをイメージされていましたが、リビング・ダイニングは人が集まったときの憩いの場所としてこだわりたい。であれば、別の空間を設けましょうということで、下部に収納スペースがある不思議な寝室ができあがりました。入り口があるリビングとは反対側のご両親の寝室に扉があり、そこから物を出し入れすることができます。

 

 

 

自然素材を使ったおだやかな空間づくりに加え、リフォーム・リノベーションで個性的なデザイン、独創的な間取りが実現する場合もあります。

 

ご興味がある方は、ギャラリーのページもご覧ください。
https://saijoukensetsu.com/gallerycat/renovation