ブログ

ブログ2022.02.22

壁と遊び心

雨楽な家は漆喰を使った真壁の建物です。自然素材の漆喰は調湿作用があるほか、断熱性、耐火性にも優れています。凹凸のない真っ平な仕上がりになるのも特長で、光を反射することでお部屋も明るくなります。

そんな漆喰に囲まれつつ、一部の壁に遊び心を加えてみるのもおもしろそう。これから家づくりをされる方、少しだけ壁で遊んでみるのはいかがでしょうか。

 

漆喰の壁に木製の世界地図のパズルをあしらった寝室。漆喰の美しい白色に、木の落ち着いたトーンが浮かび上がります。奥にはクライミングウォールも見えますね。

クライミングウォールでロフトに上がる実例は他にも。壁をよじ登って秘密基地のようなロフトに。お子さんばかりでなく大人もワクワクしてきそうです。荷物の上げ下げは少し難しいかもしれませんね…。

 

 

 

子ども部屋の壁の一部をホワイトボードにしました。自由に落書きをしたり、好きなキャラクターのマグネットを貼ったり。同じ白い壁でも、ここなら目一杯汚したところで誰からも怒られません(笑)

 

 

造作家具も壁に据え付けるということでご紹介。コレクターの方にはガラス・照明付きのディスプレイがおすすめです。2階のフリースペースに設けた大型の本棚。家族で使えるライブラリーになりますね。

 

 

 

遊び心のある壁、ぜひ参考にしてみてください。