ブログ

ブログ2022.05.24

施工事例:ワークスペースがある洋風雨楽な家〜豊田市M様〜

自然素材をふんだんに使った木の家、雨楽な家の施工事例。今回は、豊田市M様邸をご紹介します。

 

 

M様からのご要望は「外観を洋風、内観を雑貨屋のように」というものでした。外観は淡いクリーム色の外壁とアプローチ、植栽、エクステリアで、インテリアは土間とリビングの間、通常は壁にする場所に木枠のガラス窓を取り付けることでイメージに近づけました。

 

 

 

プランでこだわったのは1階にウォークインクローゼット(WIC)をつくったこと。一般的には2階の寝室にWICをつくる間取りが多いですが、外出時や帰宅時などに1階で着替えたいというご要望があり、リビング横に4帖の空間を設けました。

 

浴室・脱衣場とWICをつなげることも可能でしたが、浴室の湿気が伝わるのを避けるため行き来はリビングからのみとしました。共働きのM様はご夫婦ともに家で作業が必要になるお仕事をされているため、ワークスペースが必須。このWICはデスクやPCをおいて書斎としても使用するため、湿気は絶対に避ける必要があったのです。

 

 

リビングのカウンターなどで仕事をされている人も多いと思いますが、集中するためにはある程度隔離された空間が必要という声もよく聞きます。1階に扉があるWICを設置し、ワークスペースを兼ねるのは面白いアイデアですね。

 

北側玄関のM様邸は南北の通り土間で庭に抜けることもできます。広い土間があれば、お庭づくりが好きな奥様も庭仕事の道具を洗ったり保管したりと便利に使えそうですね。

 

 

こたつを置くためにリビングの一部は琉球畳に。吹き抜けからは明るい光が降り注ぎます。

 

 

モザイクタイルを貼った造作の洗面化粧台も素敵ですね。

 

 

OB様の家を見学に行き、「ここしかない」とすぐに決断されたM様。土地探しから始め、かなりたくさんの土地を見に行きました。当初、希望されていた場所とは違いましたが、形状・環境が良く通勤可能な範囲の土地が見つかり、素敵な家を建てることができました。

 

M様、ありがとうございました!

 

ご家族構成:ご夫婦+お子さん2人の合計4人
建物種別:2階建て
延床面積:109.31平方メートル(33.07坪)